バレンタインに簡単手作りチョコマフィンを子供と一緒につくってみた!

もうすぐバレンタインですね。

我が家の娘二人にも、バレンタインでお友達にあげるお菓子をを作りたい!と頼まれてしまいました。

簡単で早くできて失敗のないものにしよう!と娘達と相談して、今年は「チョコのマフィン」を作ることにしました。

ちなみに、小3の長女はすべて女の子への「友チョコ」、年長の次女はすべてお気に入りの男の子たちにあげるそうで、その中に「本命がくん」がいるそうです・・(ませてる・・・)

「パパには?」と聞くと「パパにもあげるよー」とついでのように言っておりましたよ。

パパ・・まだ忘れられていなくて、良かったね・・・

今日の「ときめきき」は誰でも簡単にあっと間に作れる、超簡単な「チョコレートマフィン」をご紹介したいと思います。

簡単・早い・おいしいチョコマフィンを作ろう

材料を買いに、いざ近くのスーパーへ!!!

チョコレートの手作りコーナーで、色々揃えようと見てみたら、なんとまぁ素晴らしいお品を発見しました。

材料のほとんどがセットになっており、ラッピングの袋までもすべてがついている!!

チョコレートって作って終わりではないですからね。

この後、百均でいろいろラッピングを買いそろえて~などと考えていましたが、これならわざわざ行かなくても済む!これは便利だー。

これに決定!!ずぼらな母は迷わずそれを買いましたよ。

しかも一つでは足りないと思い、二つも買ってしまいました。

これで、ミニマフィンが40個分できます。試食分を合わせても十分な量ですね。

いいものを見つけることができました!やったー!!

さっそく家でつくってみたよ

上の写真のレシピを見ながら、さっそく子供たちと作ってみました。

初めはお菓子の本をみながら、その本のレシピで作る予定だったのですが、それに比べるとこれは超簡単でした。

40個のマフィンができるといっても、ミニの一口サイズなので、粉の量とかは思ったより少なかったです。

材料で用意するものは卵とバターのみ。

ボールに柔らかくしたバターをよく練って、そこにといた卵を入れてまぜます。

そして、ついている粉をいれて、半分はプレーン、半分はココアパウダーを入れて2種類のマフィンを作ります。

トッピングは、別で買ったチョコチップと、チョコペンです。

ちなみにホワイトとピンクのチョコペンは別で買いましたが、チョコのペンはセットでついてました。

はい。こちらココアパウダー入りのマフィンの種です。

本当に混ぜるだけなので、あっという間に子供でも失敗なく簡単にできるのがうれしい。

このあと、かわいらしいアルミの型をオーブンにならべて、長女と私がスプーンで種を少しずつ入れました。

次女にはまだ少し難しい作業だったので、トッピングのチョコチップを上からかけてもらいました。

こういう作業は子供はとても楽しいようで、大喜びしながらやっていました。

その姿を見ながら、もっとたくさんのお菓子を一緒に作ってあげたいなぁと、めんどくさがり屋の母は反省するのでした・・・

そしていよいよ170度のオーブンで15分ほど焼いたら完成です!

お菓子で一番ドキドキ・わくわくする瞬間って、焼き上がりをオーブンからだす時ですよね。

娘二人もどんなふうに出来上がるのか、とっても気になるようでオーブンの前でスタンバっています。

さぁて、いよいよ焼きあがりますよー!一体どんな感じになっているのでしょうか。

おまたせしましたぁ、ではみてみましょう!!!

ジャジャジャジャーーーーン!!!!

プレーンとココア生地がくっついてる!

おいしそうに焼きあがりました!大成功!!

まあ、少し生地が膨らんだ時にくっついてしまいましたが、全く問題ありません。(たぶん)

子供たちもほとんど自分たちだけで作ったお菓子ということで、とっても満足そうです。

その後ある程度冷めるまでまってから、チョコペンで落書きデコりました。

長女はかわいいハート模様や星の模様を描いていました。

次女はなにやら顔を書くとかで、一生懸命お目目らしきものを描いておりました。

これで、お友達にもかわいいマフィンがあげられますね!めでたし。めでたし。

最後に完全にチョコが乾いたのを確認して、簡単にセットの袋につめて完成!!

たったの1時間で、あっという間に簡単にバレンタイン用のチョコレートマフィンができあがりました。

まとめ

・手作りのお菓子キットなどをつくれば、子供でも簡単に失敗なく手作りお菓子がつくれるよ!

・子供は手作りのお菓子が大好きなので、こういうお手軽な便利なものをどんどん利用して楽しくお菓子作りをしよう!

・お菓子作りはとっても楽しくて、子供も大喜びで笑顔になるので、これからもたまにはおやつを手作りしよう!

作ってみた感想

お菓子を作ってあげたり、もらったりするのはとても嬉しいし、幸せな気持ちになります。

今だけしか味わえない、そんな純粋な子供の気持ちを大切にして、今年はバレンタインのお菓子を手作りしてみませんか?

今日もあなたの心にときめききを。すぎゆみでした!

読んでくださりありがとうございました。お手数ですが応援していただけると励みになります!


ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。