花粉の時の洗濯物もガス乾燥機で快適!オール電化よりガスを選んだ理由。

これから花粉症季節がはじまりますね。

この時期は洗濯物を外に干すことができなくて、とってもストレスが溜まりますよね。

すぎゆみの家族も全員花粉症もちですが、ガス乾燥機のおかげで洗濯物は40分でカラッとあっという間に乾くので、ノーストレスです。

あと寒い毎日でもガスのおかげで、本当に快適に過ごせているんです。

家は6年前に家を新築したのですが、その頃といえば「オール電化」が主流で、時代は「オール電化」一色でした。

でも私たちはガスが大好きだったのであえて、オール電化住宅ではなく、ガスを選択しました。

今日のときめききではガスが大好きな主婦の、おすすめガス器具やガスが快適すぎる理由をあなたへお伝えできればと思います。

ガスが素晴らしすぎる理由とは

洗濯物をあっという間に乾かしてくれる幹太くん

我が家がガスを選んだ一番の理由といっても過言ではない、最強家電アイテムNO.1をつけるとすれば間違いなくこれをあげるでしょう。

「ガス乾燥機幹太くん」を使いたかったから!!

注釈)私は決してガス会社の回し者ではありません。ただのガス大好き主婦ですのであしからず・・・

ガス乾燥機って本当に優れものなのですが、私の周りのママ友に話しをしても、あまり使っている人に出会ったことがないような気がするので、わりと認知度が低いのかもしれません。

「ガスの乾燥機つかってるよー、あっという間に乾くし、干す手間もなくて最高だよー。」

という話をしても「洗濯物を乾かすのにお金かけるなんて贅沢」とか「コストかかるんじゃない?」とか言われてしまいます。


でも声を大にして私は言いたい!

この幹太くんは本当に優れものですよ!家事の時短には欠かせない、最強アイテムなんですよ!と。

なにがいいって、電気の乾燥機とは全くパワーが違います。洗濯物が40分くらいで、ふわふわにカラッと乾きます。

乾燥機にいれるだけなので、寒さに震えながら、洗濯物を外に干す必要なんてありません。

しかもコストも1回の使用で、都市ガスの場合はわずか40円なんです。

「えっ!?外に干せばただなのに、40円もかかるの?」って思いましたか?

洗濯物は外干しが一番。私も以前はそう思っていましたし、そういう考えの方もまだかなり多いと思います。

ガス乾燥機は家事の時短に最強アイテム!

でもガスの乾燥機に出会ってから、私の考えは全くかわってしまいました。

時間のないとっても忙しい朝、洗濯物を干す手間や時間を考えてみたら?

洗濯物が30分ちょっとでかわけば午前中に洗濯物をかたづけることができます。

雨や花粉など関係なく1年中、24時間いつでも洗濯物を乾かすことができます。

子供の細かい物、マスクやナフキン、コップ入れや靴下など、ひとつひとつ洗濯バサミでとめるのはとても大変ですよね。

洗濯物を干しっぱなしにして、途中で雨でぬれてしまったり、洗濯物が風で飛ばされる心配もありません。

旅行帰りのたまった洗濯物も一気に片づけることができて、その上外で干すよりもタオルなんかも柔らかくふわふわ。

本当に洗濯物を片付けるストレスがずいぶん減ると思います。

ただしおしゃれ着や生地の厚いものなどは、乾燥機は使わない方がいい場合もあるので、使用の際は説明書をよく読んでから使用してくださいね。

友達にお勧めしたら感謝された話

ちなみに私のママ友で子供さんが3人にいるフルタイムの友達が、家を建てるときに

「これは絶対につけておいてた方がいいおすすめの家電とかある?」

と聞かれたので

「ガスの乾燥機は絶対にあった方がいいよ!特に子供の3人いたら洗濯物半端ないと思うし、働いてるならなおさらだよ!」

とおススメしたのですが、その後彼女からとても感謝されました。

「今ではガスの乾燥機なしの生活なんて考えられないよー、本当に助かってる。ありがとう!!」と。

ではそれ以外のものもみてみましょう!

瞬間で暖めるガスファンヒーター

こちら買ってから6年間使っている我が家のガスファンヒーターです。だいぶ年期がはいってますね~。

昔うちには、石油のファンヒーターがありました。

石油のファンヒーターもすぐに暖かくなるし、とても素晴らしいものです。

でもやはり欠点としては、燃料の補充が大変だということです。

冬の寒い日に灯油がきれて、遠い灯油置き場までタンクを運び、灯油を入れる時こぼれてしまい、手においがついてしまうなど一苦労です。

近年灯油の値段も昔に比べて高くなってきたし、満タンに灯油の入ったポリタンクは、女性が運ぶには大変な重さですよね。

その点ガスは、ガス栓さえあれば、スイッチ一つでとってもあったかい温風がフワーーーーっと出てきます。

灯油独特の匂いなどもなくてあっという間に暖かくなり、快適そのものです。

一瞬で部屋全体をあっという間に暖めてくれます。

時々換気は必要ですが、これはどの暖房器具でも同じですね。

そしてこれは余談ですが、家の長女はガスのファンヒーターが大好きすぎて、学校の国語の時間に作った詩のタイトルを

『大好きなガスストーブ』にしたそうです!まぁ正確には『ガスファンヒーター』なんですが(笑)

ガスの床暖房がポカポカで最高

こちらうちの床暖房のすべてのスイッチです。

床暖房を家のほぼ全面につけています。

はい、これは失敗です。こんなに全部の箇所につける必要は全くありません。

これは以前に住んでいた寒すぎる家のトラウマが原因なのですが、その話はまた今度ということで。

しかし改めて見てみてもこれはさすがにやりすぎですね。正直トイレや脱衣所、キッチンは全く使っていません。

でもよく使うリビング、ダイニングには床暖房をつけて本当に良かったと思っています。

娘が幸せそうに、床にゴロゴロ寝転んでいる姿を見るのは、こちらまでとっても幸せな気分になります!

今日は外は雨でまた一段と冷え込みが厳しそうです。

でも我が家はガスファンヒーターと床暖房のおかげで、本日も暖かい朝を迎えることができます。

床暖房とファンヒーター、心まであっためてくれてありがとうと声を大にして言いたいくらいです。

まとめ

もしこれから家をたてられるかたでガスとオール電化で迷っている方がいたら、料金だけではわからないガスの良さがありますよお伝えしたいです。

ガスにはガスにしかない良さが本当にたくさんあるのです。

花粉がたくさん飛び始めるこの季節に、洗濯物を外に干すのは恐怖ですよね。

ガスの乾燥機があれば、そんな心配は無用なので、ホントおすすめです!

本当に便利なので、毎日の家事の時短のことを考えれば、これだけでもガスを選ぶ価値があるとすぎゆみは思います。

今日もあなたのこころにときめききを。すぎゆみでした!

花粉症の季節のお布団を干せない悩みはこれで解決!

プロパンガス料金比較サイトエネピでガス料金をよりお安く!

読んでくださりありがとうございます!応援していただけると励みになります! ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。