ピアノは何歳から習わせる?ヤマハ音楽教室か個人レッスンかどちらがおすすめ?

ピアノを習わせたいけれど、何歳くらいからはじめよう?

そんな風に悩んで見える方もいるかもしれません。

女の子に人気の習い事の第一位といっても過言ではないくらい人気の習い事のひとつです。

今日のときめききは、ピアノはいつから始めるのがおすすかということ。そしてピアノを習うことによるのメリット・デメリットも合わせてお伝えしたいと思います。

ピアノは何歳から習うのがよい?

うちの娘は二人とも5歳からピアノをはじめました。

私は音楽の専門家ではありませんので、何歳がいいということは一概にはいえません。

ですが実際に子供の様子をみていて思うのは、やはりある程度座って先生の話がきけて、落ち着いてレッスンができる年齢がいいのではないかと思います。

そして鍵盤が指でしっかりと押せるようにならないとなかなか音を出すのが難しいのではと感じています。

個人差はあると思うのですが、4歳から6歳くらいがベストではないでしょうか?

あとはやはり子どものやる気があって、子供がピアノがやりたい!といったときが始め時なのかなと思います。

習うならヤマハ音楽教室か個人レッスンか?

最初にピアノを習う時にヤマハ音楽教室か個人レッスンか、どちらがおすすめでしょうか?

うちの子の場合ですが、初めはヤマハ音楽教室からはじめました。

ヤマハ音楽教室のグループレレッスンは、何人かのグループで行われます。ピアノを弾くというよりは音楽全般を学ぶことができます。

実際の練習ではピアノではなく、エレクトーンを使って練習をします。

子供がだんだん慣れてくるともっともっとと先に進みたがるのですが、グループでレッスンなので勝手に先に進むことはできません。

またレッスン中は親が付き添わないといけませんでした。

その頃はまだ下の子が小さかったので、赤ちゃんを抱っこしながらレッスンに付き添うのが、だんだん大変になってきました。

とても楽しくて素敵な先生で、歌たったりリズムを覚えたりなど、音楽が大好きになったという点ではとてもよかったです。

ただ親の負担が大変になってきたのでヤマハ音楽教室は1年でやめて、近所の個人レッスンに通うことになりました。

個人レッスンは個人のペースに合わせて、弾くレベルや速さを合わせてもらうことができ、細やかにピアノを弾くことに重点を置いた指導をしてくれます。

こちらは歩いて行ける距離にあって付き添いも必要ないため、親としてはとてもありがたかったのです。

やはり大きくなった時に、自分一人で通える距離にあるのか、ずっと親の送迎が必要なところなのかといったところも、選ぶポイントとしてけっこう重要になってきます。

そういったことを考慮して、自分の子供にあう方を選んであげてくださいね。

ピアノのメリット(うちの子供の場合)

ピアノを聞き分けるとても耳がとてもよく、簡単なフレーズなら耳コピで覚えて弾くことができる。

テレビアニメなど好きな曲があれば、気晴らしに弾いたりしているので、将来大人になってからも音楽が趣味として楽しんでやれたらいいなぁと思っている。

学校の音楽の授業で全く困らない。(子供談)

色々な曲を弾いたり、発表会でドレスをきれるのが楽しい。(子供談)

ピアノが大変なところ(うちの子の場合)

毎日の練習が結構大変で、練習をさぼってしまったり、毎日弾かないととなかなか上達しない。

いつまで続けるのかおわりがないので、ある程度ここまでという目安を決めておかないと辞め時がわからなくなる。

ピアノを買う、またそのメンテナンス費用、発表会にでる参加費、またドレスを用意したりでなにかとお金がかかる。

まとめ

ピアノには子供にとっていい効果もたくさんありますし、毎日練習して素敵な曲が弾ければ学校で演奏者に選ばれたりなど、自分の自信にもなります。

家で子供が弾くピアノの音が、普段の生活の中で聞けるのはとても幸せな気分になります。

もし子供がピアノに興味があるなら、今回の記事を参考にしていただければと思います。

今日もあなたのこころにときめききを。すぎゆみでした!

そろばんには子供にどんな効果がある?東大卒ママがおすすめの習い事!

読んでくださりありがとうございました。お手数ですが応援していただけると励みになります!


ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。