キッザニア東京が初心者の攻略法!行く前に知っておくべき情報のまとめ。

キッザニアは初めて行くという方は、行く前に知っておいた方がいいいくつかの情報があります。

すぎゆみも初めて行った時には右も左もわからず、色々と失敗もありました。

初めて行くならぜひこれは知っておくといいよ!ということをまとめてみましたので、事前に知っていた方がキッザニア東京を満喫できるでしょう。

キッザニア東京が初心者の方でこれから行く方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

今日のときめききでは、キッザニア東京へ初めて行くときの攻略法や、その他で気を付けるポイントや注意点などについてお伝えします!

初めてのキッザニアで注意すること

子供の服装や靴や髪型について

子どもの服装についてですが、動きやすい服装と靴がいいです。また館内は人が多く大変混雑しているのでかなり暑く感じます。

なので洋服は薄着でいくことをおすすめします。中には冬でも半そでもしくはTシャツ1枚という子もいたりします。

服の上から制服を着ますので上着などは不要です。制服を着ることを考えると、上はシンプルなTシャツなど、下は同じくシンプルなズボンやスパッツなどがいいでしょう。

女の子で髪が長い場合は必ずゴムで束ねておきましょう。

料理をつくる仕事の場合には髪の毛が入らないために黒のネットをかぶり、さらにその上から帽子をかぶるので、縛っておくほうが断然やりやすいからです。

子供の持ち物について

基本子供は首からホルダーを下げてその中にキッゾやカードを入れて持ち歩きます。上の写真のホルダーはキッザニア内などで買うことができます。

手荷物やコートや帽子などは邪魔になりますので、余計なものはなるべくもっていかないようにします。 基本荷物は極力へらして手ぶらでいくのをおすすめします。

子どもの持ち物はハンカチ、そしてのどが渇くので水筒くらいでしょう。お茶はキッザニア内でもうっていますが少し高めです。

荷物は入り口近くにロッカーなどもありますので、コートや帽子やリュックなど余計なものはそこにいれておきましょう。

おすすめの到着時間

1部は8:30~15:00になります。2部は16:00~21:00になっています。

入場受付が1部は7:40~で、2部は10:15~になっています。

入場受付は代表者だけでできるので、早い時間に大人一人でこれるなら少しでも早い方がいいでしょう。

その時間になんと2部の列に並んでいるツワモノがいました。例えばお近くの方なら、お父さんが一人だけ先に並んで入場受付だけは先にすませておき、後から家族が合流するということができますので、そのくらい早くから並ぶというのもありですね。

しかし遠方からきて子供達も一緒にということになると、子供の体力や疲れ具合を考慮して並ぶ時間を考える必要があります。あまり早く着きすぎてしまうと、小さい子供ならなかなかおとなしく待っていられないでしょう。子供の様子を考えて何時につくのがベストなのか考える必要があります。

入場受付について

1部の入場受付時間は7:40~となりますので、まず到着したら入り口のところまで行きます。この時は代表者が1人でOKなので、携帯で予約完了がわかる画面を受付に見せて受付を先に済ませましょう。

その後整理券の番号順に並びなおして入場を待ちます。ちなみに先日土曜日に行った時には入場の約1時間まえである7:30分過ぎに到着して、もらった整理券は87番でした。

そしてこの待ち時間の間にトイレなどを済ませたり、簡単な朝食をとったりしながら入場を待ちます。遅くても8時15分くらいまでには全員がきちんとそろっているようにしましょう

入場する際には予約した人数が全員そろっていないと、入場することができませんので注意してくださいね。

この日はだいたい1時間ちょっと並んで入場をまちました。この時間はあまり早く並びすぎても子供が疲れてくるし、遅すぎても仕事の予約に影響するのでとても悩ましいところです。

例えば連休などの混雑日や、どうしても必ずやりたい人気の仕事があって絶対にゆずれないという場合は、もう少し早い時間に並ばないとやりたい仕事がやれない場合があります。

しかしそ子供の体力や疲れ具合なども考慮すると、1部の場合は7:00~7:30くらいの間がベストだと思います。この時間であれば、通常の土日であればそんなに遅れをとってしまうということもないです。

入場受付の際には駐車券はわすれずに

入場受付の際には必ず駐車券をだして、受付印をもらいましょう

不親切なスタッフにあたると、駐車券を受付で出すように言ってくれない場合があります。ららぽーと豊洲に停めて、駐車券に印があれば1部だと5時間無料、2部は四時間無料になります。

これはかなり大きな金額ですので、忘れずにもらうようにしてください。すぎゆみは以前にもらい忘れて、大変な金額を支払いましたのでそんなことにならないためにも必ず受付の際は駐車券をわすれずに。

効率よく回るためのポイント

初めてキッザニアにきたのなら、ひとつでも多くの仕事をやってみたいですよね。そのためには効率よくアクテビティを回ることが大切になってきます。

例えばとても大人気の仕事で、お菓子工場でハイチュウを作るというものがあります。

これは入場と同時に行列があっという間にできてしまい、受付も入場わずか30分くらいで終了してしまう、超人気の仕事です。

このアクティビティをやろうと思うとかなり早い時間から並ばない限り、予約をとるのすら難しい状況です。例えなんとか予約を取れたとしても、その予約時間が14時すぎなどになってしまうことも十分あり得ます。

そうなってしまうと14時のこの仕事が終わらない限り、次の仕事の予約はできませんので、他の仕事をやるときにはすべて並ばなければいけなくなってしまいます。

そのため時間的に非常にロスがでてしまって、他にできる仕事がかなり少なくなってしまう可能性があります。

やはり最初は色々なお仕事を経験した方が効率がいいと思うので、こういった超人気の仕事は初めは避けるのもひとつの手です。

何回か通って一通り仕事を経験できてから、この辺の超人気の仕事に挑戦するのはありなのかなと個人的には思います。

特に初心者の場合は、まずは一通り色々なアクティビティを経験してひとつでも多くの仕事をやる方がいいでしょう。

銀行のキッゾの入金やお土産や写真購入について

仕事が終わりに近づいてくると、今まで稼いだキッゾを銀行に入金したり、稼いだキッゾで何かお土産を買いたいということもあるでしょう。

銀行へのキッゾの入金や、キッゾでお土産を買うならば、終わる時間の1時間くらい前には済ませておいてた方がいいです。

終了時間が近づいてきて30分前くらいからは、このように行列ができて大変混雑してきます。1時間前くらいなら余裕をもってゆっくりお土産を選んだり、キッゾの入金などを済ませることができます。

また写真の購入も同じく終わりの時間が近づくと大変混雑しますので、買いたい写真があれば、なるべく早めに購入しておきましょう。

あとはファッションショーなど体験型の職業だと、子供の様子を録画したDVDを無料でもらえる場合がありますので、こちらも必ず忘れずにもらうようにしましょう。

まとめ

キッザニアはいつ行っても人が多くて、だいたいが混雑していますが、どんなに早くならんだとしても、その後の仕事の選び方でその日にやれる仕事の数が変わってきます。

到着がおくれたとしても、あせらずに子供がやりたいという仕事をゆっくり選びながら落ち着いて効率よく行動することが大切です。

仕事をしているときの子供の姿は少し大人びていて、目がキラキラしていてとても素敵です。

そんな少し大人の世界に足を踏み入れた子供の様子を楽しみつつ、かわいい姿を見逃さないで親子でキッザニアを楽しんでくださいね。

今日もあなたのこころにときめききを。すぎゆみでした!

東京キッザニアでの女の子におすすめの仕事6選とは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。