布団乾燥機は花粉の時期におすすめ!寒い季節はお布団あっため機能で快眠に。

毎日お布団が冷え切っていて、寒くて寝つきがわるいといことはありませんか?

我が家ではそんな寒い夜でも毎日ポカポカのあったかお布団で快適です。

その理由は毎日のように大活躍中の家電、布団乾燥機のおかげです!

我が家は主人以外全員花粉症もちなので、これからの季節は外にお布団は干せません。

そんな時大活躍してくれるのが、こちらの布団乾燥機なんです。

こちらの布団乾燥機は本当にお勧め家電ベスト5に入るくらい、すぎゆみのお気に入り家電の一つなんです。

今日のときめききは、コスパ最高家電である布団乾燥機の魅力をあなたへたっぷりとお伝えしたいと思います!

布団乾燥機との出会い

私すぎゆみが布団乾燥機とはじめてであったきっかけは、当時つきあっていた今の主人に布団乾燥機をすすめられたのがきっかけでした。

当時私が住んでいた実家のマンションの部屋は北側にあり、古いマンションだったためとても寒く毎日布団が冷え切っていてなかなか眠れずに、大変つらい毎日を送っていました。

当時つきあっていた今の主人にそのことを話すと

「布団乾燥機かえばいいじゃん。あれで寝る前に少しあっためるとあっという間にホカホカだよ。そんなに高い物じゃないしね。」

と私の長年の悩みをあざ笑うかのように軽く言うではありませんか。

当時布団乾燥機のことをよく知らなかった私は、そんなにすばらしい家電があったのかと衝撃を受けて、すぐに電気屋に買いに行きました。

15年くらいの当時で価格はたしか4000円くらいだったと思います。

そして迷わずそれを即買いして、さっそくその日から寝る前に布団をあっためてみました。

あったかーーーい!!!

その日以来私の布団は、極寒の南極で寒くて辛い思いをしていたのがウソのように、温暖なハワイにいるようなあたたかさになりました。

しかもその間わずか5分足らず。。。。

子供達もホカホカお布団に大喜びで、寝つきが悪かった長女もすぐに眠れるようになりました。

今までの寒くて辛い思いは一体なんだったのだろうと思いましたが、その日以来どんなに寒い冬の日でも私はあったかお布団で快適に眠ることができました。

旦那よ!教えてくれてありがとう。

ちなみに旦那は子供のころから使っていたそうです。なんて贅沢なやつめ。

布団は外干しより断然乾燥機がおすすめ

この時期はすでに花粉が飛んでいます。

うちも家族みんな花粉症もちなので、これからの季節に布団をうっかり外に干してしまうと、夜に咳や鼻水がとまらなくなってしまい大変なことになります。

それにふとんのダニは外干しでは死なないって知っていましたか?

ダニは50℃で死ぬので外に布団を干しても、外の気温が50℃になることはないので、まず死ぬことはありません。

その点布団乾燥機は温度は50℃以上になるので、1時間ほどでダニを死滅させることができます。

その後ダニの死骸が布団に残るので、しっかりと掃除機をかけることで完璧です。

布団乾燥機を選ぶ時の注意点

では布団乾燥機はどういうのがおすすめなのか気になりますよね。

今はマットがあるタイプとマットなしのタイプが2種類あります。

実は本当の正しい使い方はホースにマットをつないで、全体にまんべんなく温風をいきわたらせることで、きちんとダニを退治することができるんです。

だけどこのマットをいちいちひくのが面倒なんですよね・・・・

実際にすぎゆみも布団を寝る前にあっためるときには、マットはいちいち使いません。

ホースを布団に突っ込んで、5分もすれば全体があたたかくなるので。

これは本来の正しい使い方ではないので、ずぼらなすぎゆみをあまり参考にしないでくださいね。

ということで、マットをいちいちひくのが面倒だーとうめんどくさがりのあなたはマットなしで。

いやいや、きちんとダニをしっかりやっつけるわーという方は、マットありのタイプがいいかもしれません。

色々しらべたら今はこんなすばらしい象印の布団乾燥機もありましたので、これならマットなくてもしっかり乾燥できそうでいいかもしれませんね。

まとめ

あなたは冷たいお布団でなかなか寝付けないということはありませんか?

お風呂から上がってすぐに布団に入ればいいのかもしれませんが、なかなかそうはできない時もありますよね。

寒くてなかなか寝付けないというなら、布団乾燥機があればきっとほかほかで至福の眠りにつけることでしょう!

機能面を考えればコスパ最高の家電「布団乾燥機!」をさっそく試してみませんか?

今日もあなたのこころにときめききを。すぎゆみでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。