主婦の私がブログが書けなくなった理由。それでもやっぱりブログを書く理由。

ブログが書けなくなった理由

ブログを書くぞと決意して、ほぼ毎日更新することを目標に頑張って続けていましたが、色々な理由があって書けなくなりました。1か月以上くらいですかね、更新できませんでした。まぁ理由は色々とあるのですが、特に興味もないかもしれませんが、「ときめきき」というタイトルで日々皆さんに「ときめいた出来事」をお伝えしようというコンセプトでやってきましたが、「ときめかない出来事」がおこったときに全く書けなくなってしまいました。まあその出来事については追々書いていこうとは思っています。

その出来事が起こった時思ったことは、「ときめきき」というブログを書く時、自分の中でどっかで思い込みがあったということです。それは「いいこと」「プラスの出来事」「役立つ記事」以外は絶対にかけないなということです。どこかでそんな風に自分の考えを縛り付けて思い込んでいた節がありました。

当然生きていれば、そうじゃない出来事が起こったもするわけです。例えば「困った出来事」「辛い出来事」「悩ましい出来事」などマイナスの感情を抱く出来事に直面した時、そっちの出来事に向き合うのが精一杯で、ぶっちゃけ「ブログなんて悠長なことやってるばあいじゃねーー!!!」って実際なるんですよね。

そうなった時に思ったことは、なんで私は「ときめきき」というタイトルなんかつけたんだろう。これが「すぎゆみの毎日日記」とか検索的にはダメダメなタイトルだけど(あ、検索という意味では「ときめきき」も微妙だということは理解してますが)「聞いてくださいよ。こんな辛い事がありました。みなさんどうしたらいいとおもいますか?!」みたいに書けてたのかもしれないじゃないですか。

自分の本心はどん底でつらいのに、ときめいてなんか全くいないのに、実際はそうじゃないふりをして、自分の気持ちや感情を押し殺して、楽し気風にブログを書くのがなんだか全く意味のない事のように感じてしまい、しばらくブログが書けなくなりました。

ブログを書く目的というか、なんでそもそも私ってブログをやりたいとおもったのかなぁーと1か月近くほぼ毎日更新して何も考えずに突っ走ってここまでやってきたけど、ここでふと足を止めて色々と考えてみました。

それでもブログを書く理由

やっぱりブログをやる一番の目的は「自分だけの居場所がほしかった」ということです。

「自分の考えや気持ちを世界に発信したい」ということが一番の根底にあったんですね。子育て10年くらいやってきて、「〇〇ちゃんのママ」とかではなく、私個人「すぎゆみの居場所」というか。

きれいごとと思われるかもしれないけれど、けっしてお金が一番の理由ではなかった。今別に生活に困っているとか、お金をすぐにでも稼がなきゃってわけでもなく。こんなことを書くと批判もくるかなとか、以前の私なら色々考えて書かなかったと思うけど、本音でぶっちゃけると決めたのであえて書いてます。もしお金が一番ほしいということが理由なら、手っ取り早くパートしてると思います。

ぶっちゃけこのブログを立ち上げる時に、パソコン買い換えたり、サーバー申し込みなどでかなりの出費してますし。確かにお金は大事だし、お金はほしくないといったらそれはウソになると思います。

でもやっぱり一番の目的は、やっと下の子1年生になり、子育てが少し落ち着いて自分の時間ができた時に、自分の考えや思いを吐き出せるような居場所がほしいと思ったのが1番にあるわけです。もちろんそれができたうえで、「お小遣いを稼ぐ」とかがあとからついてくればラッキーだとは思いますが、それはあくまで二の次というか、自分の本音や感情を殺して、書きたくもないアフリエイト記事を量産しても、全く楽しくないしあまり私にとっては意味のないことなんだと気づきました。

理想は自分の中での悩みがこんな方法で解決したよ!とか、きっと私と同じような立場で同じような悩みを抱えている人が、たまたま私の記事を読んで助けられた!とか。

例えば子供のスキンケアグッツをずっといいのがないか探していたけど、たまたま使ったこれがすごくよかったから、紹介します!とか。

そういう本当に自分の書きたいことで、結果お金が得られたら一番理想なのですよ。

こんなこと書いたら、本格的にアフリエイトをやっている方々から、だからど素人の主婦フロガーはぬるいんだよ!だからいつまでたっても稼げないんだよ!といか言われるでしょう。

でも何度でも言いますが、私がこのブログを通して一番やりたいのは、ママ友にも話せないような本音の本心で、せっかく世界に向けて唯一無二の自分の想いを発信するならば、まずは自分が書いていて楽しくなければ全く意味がなく、モチベーションが続かない。そして読む人の心にも響かないと思ったんですよね。

だれでも書いているような上っ面だけの量産記事ではなく、自分しか書けないけど、それでいてどこかの誰か一人の心に響くようなもの、そういう記事をこれからは書いていこうと決めました。

だからといってそんな自分がこころ揺さぶられるような、ときめく出来事って毎日はないんですね。でもなければなかったで、別に1週間に一回の更新で濃い内容をかけばいいだけの話なんですよね。

それでアクセスはぱっとしないかもしれないけれど、それでも誰の心にも響かないようなぺらっとした記事を毎日義務感で更新しているよりははるかによいかと。

専業主婦だって毎日忙しいんだよねって言い訳してみる

私は専業主婦ですが、自分の時間がたくさんあるように世間一般では思われているのかもしれませんね。そりゃ、子供3人育てながら、フルタイムで仕事して、家事育児完璧にこなしているわっって方からすれば、何をぬかしとるんじゃーーー!!ぼけーーー!!ってお叱りを受けるかもしれません。でもそんな批判も覚悟の上であえて言わせてもらいます。

専業主婦って結局自分で仕事の裁量をきめるじゃないですか。私は結構真面目にやりたいタイプなので、そうなってくると地味に毎日時間がかかるし、わりと忙しいんです。

学校行事に出かけたり、布団を干して、シーツを洗い、庭のお花の水やり、毎日の買い出しもあるし、料理だって一から出汁を取りたいし、ふき掃除や断捨離もしたいし、家中の整理整頓や衣替え、旦那のシャツと子供のナフキンのアイロンがけ。子供が帰ってきたら、宿題みて習い事の送迎、連休の家族旅行のための宿の手配。近所への回覧板をまわして、資源ごみを捨てに行き、そしてそんな中で空き時間に自分のダイエットのためのウォーキングもしたいんですよ。そんなたくさんのやらなきゃならない出来事の合間で、たまに世界に向けての情報発信を本音で自分が書いてて楽しいと思うみなさんのためになる記事を書くんですよ。

プロのブロガーさんからみれば、ええ、言いたいことはわかってますよ。

「ブログなめんじゃねーーーー!!」

とお叱りを受けることでしょう。でも別にいいんですよ。そう言いたい人には言わせておけって感じですよ。どうぞ私を罵ってくださいませ。あ、でもいつもメルマガを読ませていただいている先人の素晴らしい師匠たちの言葉は、きちんと感謝して読ませていただいていますので、そこは誤解なくお願いします。

でも弱小ブログのお気楽主婦ブロガーだって、世界に向けて発信したっていいですよね。だってここは私のブログだから。あえて今日は言わせてください。

「私は主婦だから。プロブロガーじゃないから。」(きっぱり)

まず自分の生活が第一なんですよ。そしてその合間にブログ。この順番を間違えてはいけません。

ややもすると、ブログにのめりこみすぎて、全く家事ができずに家はぐちゃぐちゃ、ご飯はできてない、そんな状況になり、まったく成果も出ない自分にイライラして子供に八つ当たり。なんて時も実際にありました。

でもそれって幸せなのか?本当に自分のやりたいことなのか?子供を旦那を自分をそして家族が幸せにすることが一番大切で、それで自分がキラキラときめいた幸せな生活をしていなければ、「ときめきき」なんてお花畑ブログなんかやってられないわけですし、日々「ときめいたブログ」なんて更新できません。

だからこれからは自分の生活を第一優先で、書きたいと思ったことを本音でかいていくそんなブログを自分のペースで更新できたらなと思っています。

今まで猫かぶってたけど、私って結構毒があるんですよ。でも自分の言いたいこと書いてすっきりしたし、どうせほとんどだれも見ていない弱小ブログなんだから、これからは好きな時に好きなことをかいてやりますよ!

また書きたいことがでてきたら、自分の書きたいタイミングで、自分のためにブログを更新していきます。

こんなただの主婦のつぶやきブログにここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました。お暇がありましたらまた時々でものぞいてくださいませ。

(おわり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。